デンタルフロスのレビュー~!バトラー

ドラッグストアなんかでもここまで小さいのは見たことがありません(単に私が住んでるのが田舎だからかもしれませんが)。まず、想像していたよりずっとサイズがコンパクトなことに驚きました。個人的にほんの少し残念なのは、ケースがコンパクト過ぎること。

これっ♪

2017年03月05日 ランキング上位商品↑

バトラー デンタルフロスバトラー デンタルフロス#850PJ 1個【メール便30個までOK

詳しくはこちら b y 楽 天

色々なフロスを使っていますが!こちらはコンパクトなので外出用です。30年以上前から使っているフロスです。外食をした後にどうしても歯間を綺麗にしたいとき使うために小さくて、もし他の人に見られても可愛らしい容器のデンタルフロスを欲しかったので良かったです。持ち運び用として購入しました。当初、黄色が太く強くて取れやすいのでいいと思ったが、使い過ぎで歯茎が炎症。ワックス付のものも使ったことありますけど!ちょっと硬い感じがして!私はこっちのほうが使いやすかったです。バトラーのフロスでデニール数!フィラメント本数が同じ#550PJ (黄)との比較です。 私は歯間が狭いためか!糸が通らなかったり引っかかったりすることが多かったのですが!これは細い糸なので非常に通しやすいです。フロスを見ると歯肉縁下に残っていた汚れをかきだしています。歯茎への当たりや歯の表面の細かな変化がとてもわかりやすいフロスです。ワックスつきが歯間に入りやすくて使いやすいという人が多いみたいですが、せっかく綺麗にするのに歯間にワックスがついちゃうので…ワックスなしの方がいいんじゃないかと私は思います。最近はテープ状のものや、ぬれるとふくらむタイプが出ていますが、こちらは細い繊維の集合体で、ちょっと細め&ふくらまないタイプです。治療済の歯が多いので、一度使うとガサガサでダメになりますが、糸が細めで柔らかく、歯茎の負担にもなりにくい気がします。レビューを見て青色を購入。細い糸によりをかけずに数本が一本になっています。それの携帯用としてあったのがこちらですが実家へ行くことが多く、以前は車で行くことが多く、化粧品もフロスも大きいサイズで車に積んで行っていましたが、最近新幹線を使う方が多いので、できるだけ軽くしたいと思って購入しました。#550PJはフィラメントを束の状態で固める処理が施され!切れ難いのが特徴ですが!こちらはフィラメントが軽く広がり!歯垢がより落としやすくなっているというものです。今のところは、これまでに使った中でベストです(と言ってもそれほど何種類も試したわけではありませんが)。家用は!ジョンソン&ジョンソンの大きな箱を使っています。以前はわざわざ歯医者さんまで買いに行ってましたが!今は何でもネットで購入できるので便利です。願わくばもう少し安ければ良いのにと思っています。やはり他のフロスではダメで、フロスはこれがベストです。3cm四方ぐらいのケースに収まっているので場所は取らないのですが!むしろうっかり落としたり無くしたりしないかが心配になってしまいました。スッと入っていく感触はフロスの労力と時間に対するハードルを大きく下げてくれました。狭い歯間に入りやすい青が、強度低くても、歯間に挿入すれば、歯茎へのダメージが少なく、買ってよかったです♪満足。。近所には売ってないのでここで買えてよかったです。大きいサイズが販売終了になる直前に大量に買って在庫に残っています。今は商品としてないのですがRIGHT KIND #820P というのを使い続けています。香りなしで気に入ってますが、人によっては使いにくいかも。現在とても満足。残量がわからないのが難点でしょうか。以前からこの商品を使っている(他を使ったことがない)ので気に入っています。でも!ケースがかわいくて!使ったあとにビーズなんかが入れられていいですよ。今迄、ブラッシングには20分以上かけ、仕上げに口腔洗浄器を使えば完璧、と思っていましたが、今では、フロッシングも欠かせないものだと実感しています。金属などで治療をして、マージン部分がすり合わせていないと引っ掛かることが有りますが、私はテープ状になっていないこのフロスが好きです。前回、黄、白、青と比較のつもりで購入。それはまだバトラーがサンスターの冠を付ける前の商品で!歯と歯がきつく接している部位に使うのにとても良いのです。おかげで歯垢が付きにくい環境になりました。また!中身が見えないので残量が確認出来ず!その点も少々不便です。フロスを毎日使う人に取っては!フロスの太さよりも入りやすさを重視するのではないでしょうか。結果として私は#550PJを選択することとなりましたが、歯にあまりトラブルのない方は、こちらが良いのではと思います。フロスはこれに落ち着きました。ただ!意外に切れ難く!繊維が挟まって取れないということは!思いのほか起きませんでした。そこそこ細くて扱いやすいですし!歯面の凸凹や引っかかりに敏感なので!歯医者でそこを指摘すると!きちんとフォローしてもらえます。クリアケースがついていて!ポーチに入れて持ち歩いてもかさばらないし。あれ?っと思ったら引っかかりのある部分や痛みの有る部分を歯医者さんで診てもらえば初期治療で済みます。他のものは使ったことがないのでわかりませんが!ノンワックスでコンパクトなのが気に入っています。タイトな隙間にも入り、細い糸によりがないので、其々が磨き残しをキャッチするような感じがします。携帯には便利ですが、普段洗面台で使うのには標準的な大きさの方が個人的には使いやすいです。三カ月に一度検診に行ってて!ブラッシングは褒められます。やはり、治療痕が多い私の歯にはひっかかりやすいものでした。太いフロスよりも習慣化しやすく!おかげで毎晩使うようになりました。歯科医院に勤務していた頃から10年近く持ち運び用にこちらのフロスを愛用しています。また、歯頸部まで(少し歯茎の中に入れるような具合)丁寧にフロッシングすることを続けていたら、知覚過敏がどうしても治まらなかった歯が、劇的に改善された経験があります。結局最も狭い隙間に入りやすい青が!強度低くても!丁寧に歯間に挿入すれば!歯茎へのダメージが少なく!青をまとめ買いしました。市販の歯間楊枝みたいなものは糸が太くて硬いので使えませんが、これは使いやすいと思います。歯の凹凸などの状態が非常に良くわかるので!見えない歯間の虫歯の発見にもつながります。ボンディング加工されたものでも、途中でフィラメントが解れてきてしまったためか、繊維が歯間に残り、診てもらったら虫歯の穴にひっかかっていたということがありました。フロスは苦手で敬遠していたのですが!歯科検診で歯周病予防のために勧められ!以前歯医者から勧められたことのあるこの商品を購入。でも、これはブラッシングだけではなく必ずフロスを通すから磨き残しがないのです。今回は2歳1ヶ月の息子にタフト17と、フロスを購入しました。昔のかかりつけ歯科医からこのフロスを進められてかれこれ30年使用しています。今回予備に買いました。近くのドラッグストア等には無いため!いつも通販で購入しています。歯ブラシと歯間ブラシの組合せの時より!汚れは残っていませんでした。昔虫歯になりやすく歯医者さんで勧められてからずーっと使ってます。ワックスもアンワックスでテープ状になっている物も200m巻きを使ってみましたが、これが一番しっくりくる感じです。フロスを切る時も切りやすく、コンパクトで使いやすいです。